PAYGATE Station を使用して決済をする方法

トピック: 

Loyverse POS アプリは「PAYGATE Station」と連携してクレジットカード決済・QR決済をすることができます。

PAYGATE Stationを利用するには、PAYGATEのアカウントを取得し端末を受け取ってください。

 

1. 端末との接続


バックオフィス→「設定」→「決済方法」→「決済方法を追加」から、PAYGATEを追加します。

PAYGATE Station を使用して決済をする方法

決済方法追加画面から、「Paygate」を選択し、「保存」をクリックしてください。

決済方法追加画面から、「Paygate」を選択し、「保存」をクリックしてください。

PAYGATE Station の電源を入れ、PAYGATE アプリを起動します。
右上の三本線から、「設定」→「登録情報」をクリックし、「APIキー」を入手します。

右上の三本線から、「設定」→「登録情報」をクリックし、「APIキー」を入手します。

Loyverse POSアプリを起動して「設定」→「決済方法」をクリックします。

Loyverse POSアプリを起動して「設定」→「決済方法」をクリックします。

「Paygate」をクリックします。

「Paygate」をクリックします。
先ほど入手したAPIキーを入力し、「保存」をクリックします。

先ほど入手したAPIキーを入力し、「保存」をクリックします。

これで決済を受け取る準備は完了です。

 

2. 決済を実行


決済
商品を伝票に追加し、「支払い」をクリックします。

 

支払い方法「PAYGATE」をクリックします。

支払い方法「PAYGATE」をクリックします。

「端末の指示に従ってください」のメッセージが表示されます。

「端末の指示に従ってください」のメッセージが表示されます。

PAYGATE Stationで、「クラウド連携」をクリックします。

PAYGATE Stationで、「クラウド連携」をクリックします。

クレジットカード決済

画面の指示に従って、クレジットカードを挿入・スワイプしてください。

画面の指示に従って、クレジットカードを挿入・スワイプしてください。

決済の詳細が表示されますので、「確定」をクリックします。

決済の詳細が表示されますので、「確定」をクリックします。

お客様に暗証番号またはサインを入力してもらいます。

お客様に暗証番号またはサインを入力してもらいます。

「売上票発行」をクリックすると、売上票(加盟店・お客様控え)が発行できます。

「売上票発行」をクリックすると、売上票(加盟店・お客様控え)が発行できます。
QR決済
QR決済をクリックするとカメラが起動しますので、お客様のQRコードを読み取ってください。

QR決済をクリックするとカメラが起動しますので、お客様のQRコードを読み取ってください。

決済が完了すると、Loyverse POSの画面が切り替わります。
「新規取引」をクリックして次の販売に移ってください。

決済が完了すると、Loyverse POSの画面が切り替わります。


決済にエラーがあった場合は、Loyverse POSはエラーメッセージを表示し、決済キャンセルのレシートを印刷します。


「←」矢印から決済方法選択の画面に戻り、他の決済方法を選択してください。もしくは、他のカードでPAYGATEをお試しください。

3. 返金

返金は、お客様のクレジットカードを使用してのみ可能です。

PAYGATE Stationでの返金
右上の三本線から、「決済取消」を選択します。

右上の三本線から、「決済取消」を選択します。

返金する取引の「取引番号」を入力します。

返金する取引の「取引番号」を入力します。

返金内容を確認して「この決済を取り消す」ボタンをクリックします。

返金内容を確認して「この決済を取り消す」ボタンをクリックします。
画面の指示にしたがって、クレジットカードの挿入・スワイプをしてください。

画面の指示にしたがって、クレジットカードの挿入・スワイプをしてください。

返金の詳細を再度確認してください。
お客様に暗証番号またはサインをいただきます。

お客様に暗証番号またはサインをいただきます。

「売上票発行」ボタンから、店舗・お客様控えを印刷できます。

「売上票発行」ボタンから、店舗・お客様控えを印刷できます。


POSでの返金
端末で返金処理を行ったのち、POSの方でも返金処理を行ってください。
Loyverse POSで「レシート」メニューへ行き、レシートを選択してください。
「返金」をクリックします。

Loyverse POSで「レシート」メニューへ行き、レシートを選択してください。 「返金」をクリックします。
 
返金するレシートから商品を選択して「返金」をクリックしてください。

返金するレシートから商品を選択して「返金」をクリックしてください。

警告が表示されます。「続ける」をクリックしてください。

警告が表示されます。「続ける」をクリックしてください。

 

4. レポート

バックオフィスで「レポート」→「決済方法ごとの売上」を選択すると、PAYGATEで行われた取引回数を確認できます。