Socketモバイル(Bluetooth)バーコードスキャナーの設定

1.スキャナーをAndroid 端末に接続する

Android端末上で Loyverse POSアプリを使用する場合、Socketモバイル(Bluetooth)スキャナーはヒューマンインタフェースデバイス(HID)基本モードで接続する必要があります。

スキャナーの電源を入れ、こちらのバーコードをスキャンして接続モードに設定してください。

スキャナの電源を入れ

 

端末のBluetoothをオンにしてください。「設定」> 「Bluetooth」を選択すると、Bluetoothデバイスの検索が開始されます。「新しいデバイスとペア設定」に入ると、使用可能なデバイスがリストに表示されます。

「設定」> 「Bluetooth」を選択すると

 

こちらのバーコードをスキャンして、スキャナーをヒューマンインタフェースデバイス(HID)の基本モード(キーボードクラスデバイス)に設定してください。

スキャナをヒューマンインタフェースデバイス(HID)の基本モード

 

スキャナのアイコンがキーボードに変更されます。

デバイスリストのSocketスキャナをタップしてください。数秒後、 「未接続」ステータスが 「接続」または 「ペアリング済み」に変わり、スキャナの青色LEDが3秒ごとに点滅して接続が確認されます。

「未接続」ステータスが 「接続」または 「ペアリング」に変わり

 

これで、Loyverse POSアプリで「販売」メニューに行き、バーコード付きの商品をスキャンすると、その商品が伝票に追加されるようになります。

 

2. Apple iOS 端末にスキャナを接続する

Apple iOS端末上で Loyverse POSアプリを使用する場合、Socketモバイル(Bluetooth)スキャナーはアプリケーションモードで接続する必要があります。

スキャナーの電源を入れます。プロファイルをアプリケーションモードに変更するには、次のバーコードをスキャンしてください。

次のバーコードをスキャンし

 

Apple端末のBluetoothをオンにしてください。「設定」> 「Bluetooth」を選択すると、
Bluetoothデバイスの検索が開始されます。

Bluetoothデバイスの検索が開始されます

 

見つかったデバイスリストからSocketスキャナーをタップしてください。数秒後、 「未接続」ステータスが 「接続済み」または 「ペアリング」に変わり、スキャナーの青色LEDが3秒ごとに点滅し、接続を確認します。

「未接続」ステータスが 「接続」または 「ペアリング」に変わり

 

これで、Loyverse POSアプリで「販売」メニューに行き、バーコードで商品をスキャンすると、この商品が伝票に追加されるようになります。

 

こちらもご参照ください

商品にバーコードを追加する方法

バーコード スキャナーを使用して商品を販売する方法