カスタマーディスプレイ設定ガイド

このガイドでは、Loyverse CDS を構成する方法を説明します。カスタマーディスプレイシステムでの作業の詳細については「 Loyverse CDS カスタマーディスプレイのしくみ」をご覧ください。

Loyverse CDS のアプリでは、Loyverse POS アプリの支払いを中断することなく、別の端末でお客様に注文明細情報を表示できます。

1. Loyverse CDS のアプリをインストールする

iOS 端末(推奨バージョンは iOS 11.0以降)または Android 端末(推奨バージョンは Android 5.0以降)にLoyverse CDS をダウンロードします。Loyverse CDS アプリは、Loyverse POS アプリとは別の端末にインストールする必要があります。

アプリを起動すると、Loyverse CDS ようこそ画面が表示されます。タブレット画面には IPアドレス と 端末名 が表示されます。この情報は CDS を Loyverse POS とペアリングするときに必要になります。

CDSの接続1

2. バックオフィスからCDS利用を有効にする

バックオフィスにログインし、設定メニューに移動して「機能」セクションの中の「カスタマーディスプレイ」オプションを有効にします。

cdsの接続設定

変更の保存を忘れないでください。

3. Loyverse POS とカスタマーディスプレイのペアリング

はじめに、Loyverse CDSとLoyverse POSがインストールされている端末がWi-Fiに接続していることを確認して下さい。

次にLoyverse POSを起動し、「設定」に入り、「カスタマーディスプレイ」を選択してください。

CDSの接続3

 

「+」ボタンを押すと、カスタマーディスプレイ作成画面が表示されます。

CDSの接続4

 

「ディスプレイ名」欄にカスタマーディスプレイ名を入力し、「検索」ボタンを押して利用可能なカスタマーディスプレイ端末のネットワークを検索します。

CDSの接続5

 

検出された端末のリストからカスタマーディスプレイとして使いたい端末を選択してください。

CDSの接続6

 

自動検出に失敗した場合、カスタマーディスプレイ端末の IP アドレスを手動で入力することができます。

CDSの接続7

値を入力後、「接続」ボタンを押します。(検索ボタンは押さないでください。)

 

Loyverse CDSの画面に POSレジに接続するための招待ウィンドウが表示されます。「ペアリング」を押して接続を承認します。

CDSの接続8

 

空白の伝票の画面が表示されれば、 Loyverse POS とのペアリングは完了です。

CDSの接続9

 

Loyverse POSの「接続」ボタンが「ペアリングを解除」に変更されます。設定を保存して下さい。

CDSの接続10

 

これでリストにカスタマーディスプレイが表示されます。お疲れさまでした!

CDSの接続11

 

同じ方法で複数の CDS を 1 つの POS に接続できます。

 

 

こちらもご参照ください:

カスタマーディスプレイ (CDS) の使い方