消費税を設定する(POSアプリ)

トピック

この機能は現在iOS端末でのみご利用いただけます。 まもなくAndroid端末でも利用できるようになります。

税の設定は、バックオフィスでも行うことができます

POSで消費税を設定するには、「設定」から「税」を選択します。

「設定」メニュー

「+」ボタンをタップして税を作成してください。

「+」ボタン

税の名前、税率、内税か外税(税込表示か税抜表示)を選択し、「商品に適用」をタップします。

[アイテムに適用]をタップします

この税を適用する商品を選択してください。

アイテムを選択

3点ドットから、すべての商品を選択できます。

「すべて選択」オプション

選択を保存します。

選択を保存

そして、消費税を保存します。

税金を節約

これによって、販売時に自動で消費税が適用されるようになりました。


注意:
POSアプリで作成された税は、その店舗でのみ有効です。他の店舗にも適用したい場合は、バックオフィスで税設定を変更してください。
POSアプリで税を削除すると、バックオフィスからも削除されます。

 

こちらもご参照ください:

消費税を設定する(バックオフィス)