POSのレジ精算レポートと売上サマリー

この機能は現在iOS端末でのみご利用いただけます。 まもなくAndroid端末でも利用できるようになります。
バックオフィスの一般設定で「レジ精算機能を利用する」がオンになっている場合は、レジ精算レポートを利用することができます。
レジ精算レポートを印刷するためには、少なくとも1台のレシートプリンターがPOSに接続され、「レシートと伝票を印刷」がオンになっている必要があります。
現在のレジ精算レポートを見るためには、メインメニューから「レジ精算」ボタンをタップします。

「レジ精算」ボタンをタップします

 

現在のレジ精算レポートには、キャッシュレジスターのデータと現在の売上サマリー(Xレポート)が含まれています。 レシートプリンタでこのレポートを印刷するには、[印刷]アイコンをタップします。

[印刷]アイコンをタップします

 

レジ精算レポートには、キャッシュドロワーのデータと売上サマリーが含まれています。実際の現金の金額と予想される金額の差も見ることができます。(Zレポート)

レジ精算レポートを見るためには、「会計終了」をタップします。

「会計終了」をタップします

 

従業員に権限がある場合、従業員は予想される金額(売上、返品、入金、出金から計算される)を見ることができます。キャッシュドロワーの中にある「実際の金額」を入力して「会計終了」をタップします。

「会計終了」をタップします

レジ精算レポートがプリンターから印刷されます。

レジ精算レポートがプリンターから印刷されます