飲み物(液体物)を販売する

トピック

液体の商品を販売するには、次の2つの方法があります。

 

1.重量オプションによる販売

バックオフィスまたは Loyverse POS アプリケーションで飲み物の編集画面を開きます。「販売方法」を「重量」にします。(重量販売をする方法)

単位量あたりの商品価格を入力します。たとえば、商品名に「ビール(ℓ)」などの単位を記載しておくと便利です。(ミリリットルにするかリットルにするかなどの単位は、用途に合わせてご自由に設定できます。)重量販売

 

商品を販売するとき、テンキー画面が現れます。実際の商品のリットルに比例した量(リットルを単位として使う場合)を入力し、「OK」をタップしてください。

たとえば、500 ml の飲み物を販売するとき単位がリットルならば、0.5を入力します。

0.5を入力

商品は伝票に追加され、1リットルの価格に量を掛けた値段が表示されます。
販売量の分だけこの飲み物の在庫量が減少します。

1リットルの価格に量を掛けた値段を表示
 

2. セット商品のように販売

飲み物はセット商品としても販売できます。

まず、「商品一覧」に対象商品の飲み物を登録し、在庫を設定します。 この対象商品を単品で販売したくない場合は、「販売可能な商品」チェックボックスの選択を解除します。そうすると、POSの販売画面に商品が表示されなくなります。

原料用ビール

 

次に、この対象商品のセットを作成します。 各対象商品の量が入力されている必要があります。

例えばビールを500mlで販売しているとします。セット販売商品「ビール 0.5 ℓ」を作成し、対象商品のビールを選択して量を入力します。この場合は0.5リットルです。

ビールセット販売

 

事前に設定されたセット販売の液体量の販売によって、対象商品(飲み物)の在庫量が自動的に減少します。

 

こちらもご参照ください:

セット販売商品を作成する

商品を販売する(基本操作)

商品を重量販売する