トッピングを設定して適用する方法

「トッピング」は、商品に適用できるオプションのセットのことです。同一の商品に異なるオプションを付けて販売したいときに役立ちます。トッピング機能を適切に使用すると、販売プロセスをシンプルに迅速化させます。また、お客様が最も多く選択するオプションを把握できます。

トッピングの作成と設定

バックオフィスの「商品」メニューで「トッピング」をクリックしてください。

「商品」メニューで「トッピング」をクリックし

 

トッピングを作成するには「+トッピングを追加」ボタンをクリックしてください。

「+トッピングを追加」ボタンをクリックし

 

「トッピングを作成」フォームでトッピングの名前を入力してください。その後「オプション名」と「価格」フィールドを入力してください。販売プロセスにおいて、選択したトッピングの価格は商品の価格に上乗せされます。 トッピングのオプションを追加するにはバックオフィスから「オプションを追加」ボタンをクリックして行ってください。

ッピングの名前を入力し

 

作成した内容を保存することを忘れないでください。

次に、各商品にトッピングを割り当てる必要があります。
バックオフィスで「商品一覧」に移動し、編集する必要のある商品を開いてください。トッピングのセクションを見つけてください。販売時にこの商品に適用するトッピングを有効にしてください。

販売時にこの商品に適用するトッピングを有効にし

「保存」をクリックしてください。

 

販売とレポート

モバイルアプリから販売するときは、商品を選択した際にトッピングのダイアログボックスが開きます。 商品に追加するトッピングのオプションを選択し、「OK」をクリックしてください。

商品に追加するトッピングのオプションを選択し

 

商品と選択したオプションが伝票に表示されます。

たオプションがチケットに表示されます

 

その後、通常の販売と同じ手順で進めてください。商品に対する税や割引は、すでに追加されたトッピングを考慮して計算されています。

トッピングには「在庫管理」オプションはありませんが、レポートセクションでトッピングの消費量を確認できます。トッピングについてのレポートは、バックオフィスで「レポート」メニューの「トッピング別売上」から閲覧できます。

「レポート」メニューの「トッピング別売上」