マイナス在庫アラート

この機能は現在iOS端末でのみご利用いただけます。 まもなくAndroid端末でも利用できるようになります。

 

在庫が不足している場合は、利用可能な在庫数以上の商品を販売しようとしたときに、商品の在庫不足についてレジ係に通知します。 それによってマイナス在庫を防ぐことができます。

アラートを受け取りたいアイテムに対して「在庫の追跡」オプションが有効になっていることを確認してください。

この機能を使用するには、バックオフィスにログインして「設定」に移動します。
一般設定で「マイナス在庫アラート」をオンにします。 「保存」ボタンをクリックしてください。

一般設定でマイナス在庫アラートをオンにして、保存します。

この機能を有効にすると、チケット内の商品の数量が現在の在庫数量より多い場合、システムは在庫不足に関するアラートを表示します。 また、この商品の在庫が0以上の場合、販売可能な数量が表示されます。
アラートは複合アイテムにも機能します。

この機能を有効にすると、チケット内の商品の数量が現在の在庫数量より多い場合、システムは在庫不足に関するアラートを表示します。 また、この商品の在庫が0以上の場合、販売可能な数量が表示されます。 アラートは複合アイテムにも機能します

警告はチケットに追加されたアイテムの編集ダイアログにも表示されます。

警告はチケットに追加されたアイテムの編集ダイアログにも表示されます。

レジ係は、チケットの商品の数量を減らし、商品の在庫が0以上にしてから、[保存]ボタンをタップします。
レジ係が「支払う」ボタンをタップすると、システムはもう一度通知を表示します。

レジ係が請求ボタンをタップすると、システムはもう一度通知を表示します。

レジ係は「続行」をタップして商品の販売を続行できます。
 
注:警告はインターネットにアクセスできる場合にのみ表示され、オフラインモードでは表示されません。