タイムカードを利用して従業員の勤怠管理をする

この機能はスタッフの出勤・退勤を管理し、総勤務時間を計算します。

 

1.設定

バックオフィスにログインし、設定メニューに移動して一般設定までスクロールし、「勤怠管理」スライダーをONにします。

「勤怠管理」スライダーをONに

変更を保存することを忘れないでください。

タイムカード機能には、PINコードによる認証が必要です。Loyverse POS アプリにログインするためのPINコードを設定してください。

 

2.POSレジで使用する

Loyverse POS アプリでログイン画面の右上にある「タイムカード」ボタンをタップします。

「タイムカード」ボタンをタップ

 

次にPINコードを入力します。

PINコードを入力

 

その後、「出勤」「退勤」ボタンがアクティブになります。

「出勤」「退勤」ボタンがアクティブ

 

「出勤」ボタンを押してタイムカードを切りましょう。

「出勤」ボタン

 

すると出勤時刻が表示されます。

出勤時刻が表示

「POSへ移動」ボタンをタップして販売画面へ移るか、「←」をタップしてログイン画面に戻れます。

 

仕事が終わったら「タイムカード」画面に移動し「退勤」をタップします。

 「退勤」をタップ

 

退勤時間についての情報が表示されます。

退勤時間についての情報が表示

「OK」ボタンをタップします。

 

3.バックオフィスでレポートを見る

「従業員」メニューには「タイムカード」と「合計勤務時間」の2つのセクションがあります。

「従業員」メニュー

 

「合計勤務時間」セクションでは、従業員別の合計勤務時間をレポートで見ることができます。

「合計勤務時間」セクション

 

「タイムカード」セクションでは、タイムカードの一覧を見ることができます。

「タイムカード」セクション

 

タイムカードの修正や、新しいタイムカードの追加をすることができます。合計時間は自動的に計算されます。

注)合計時間は「分」ではなく「時間」で表示されます。

タイムカードの修正や、新しいタイムカードの追加

 

変更を保存することを忘れないでください。