お会計時に割引を適用する方法

お会計時に割引を適応するには、まずバックオフィスまたはモバイルアプリで割引を作成してください。

「割合」割引は、伝票全体または個々の商品に対して適用することができます。「金額」割引は、伝票全体に対してのみ適用されます。

伝票全体に割引を適用するには、まず販売画面から通常どおり商品を選択してください。次に、割引セクションに進んでください。

割引セクションに進ん

 

タブレットでは割引セクションから、スマートフォンでは商品リストから割引を選択してください。
割引は伝票に表示され、合計金額は割引価格により減額されます。

割引はチケットに表示され

 

キャンセルするには、伝票内の「割引」を押して、開いているウィンドウでゴミ箱のアイコンを押してください。

チケット内の「割引」を押して

 

特定の商品に割引を適用するには、伝票内のその商品を押してください。
伝票内の商品を編集するウィンドウが開きます。割引セクションには、利用可能な割引が表示されます。希望の割引のスイッチをオンにして、「OK」ボタンを押して変更を保存してください。

「OK」ボタンをタップして変更を保存し

 

その後、その値を持つ「割引」の項目が伝票に表示され、商品の項目には割引の記号が表示されます。

その値を持つ「割引」の項目がチケットに表示され

この後は、通常通りの販売作業を続けることができます。