Google シートで CSV ファイルを開く方法

バックオフィスでレポートのエクスポート、商品や顧客のインポート/エクスポートをする際に、CSVファイルが使用されます。

この種類のファイルを開くには、Googleスプレッドシートを使用すると便利です。

Googleスプレッドシートに移動し、「新しいスプレッドシートを作成」ボタンをクリックします。

Googleスプレッドシートに移動し、「新しいスプレッドシートを作成」ボタンをクリックします。

 

「ファイル」メニューに移動し、「開く」ボタンをクリックします。

「ファイル」メニューに移動し、「開く」ボタンをクリックします。

 

「ファイルを開く」ウィンドウの「アップロード」タブに移動し、パソコンからファイルを選択します。

「ファイルを開く」ウィンドウの「アップロード」タブに移動し、パソコンからファイルを選択します。

 

ファイルがアップロードされると、CSVファイルがテーブルに開かれます。

ファイルがアップロードされると、CSVファイルがテーブルに開かれます。

 

編集を開始することができます。

CSV形式のスプレッドシートをパソコンに保存して、Loyverse バックオフィスにインポートするには、「ファイル」メニューの「形式を指定してダウンロード」を選択し、「カンマ区切りの値」をクリックします。

編集を開始することができます。