商品のラベルを印刷する

トピック

ラベル印刷は、高度な在庫管理の機能であり、登録ユーザーのみが利用できます。

ラベルは店舗内の商品をマークするために使用されます。 ラベルには、商品の名前、SKU、価格、バーコードを含めることができます。 バーコード付きのラベルを使用すると、スキャナを使用して商品を伝票に追加できます。

バックオフィスで「商品一覧」メニューに移動してください。

「商品一覧」メニュー

 

「ラベル印刷」ボタンをクリックします。

[ラベルを印刷]ボタン

 

「ラベルを作成」編集フォームが開きます。

フォーム「ラベルの作成」

 

印刷テンプレートから「ラベルの種類」を選択します。

「ラベルの種類」を選択します

 

「バーコードの元になる英数字」から「SKU」「バーコード」「なし」のいずれかを選択します。 「なし」を選択した場合、ラベルにはバーコードが付きません。

「バーコードの元になる英数字」を選択します

 

ドロップダウンリストからラベルを印刷する店舗を選択します。 「名前を印刷」と「価格を印刷」ボックスを選択すると、ラベルに印刷されます。 ラベルには、選択した店舗の商品の価格が表示されます。

「ストア」を選択してください

 

これらの設定はデフォルトとして保存されます。

「商品」セクションで、ラベルを印刷する商品のリストを作成します。 「商品検索」フィールドに商品を1つずつリストに追加するか、「カテゴリ別に追加」ボタンをクリックしてカテゴリ全体を追加するか、もしくは 「仕入先ごとに追加」ボタンをクリックして仕入先ごとに追加します。
「数量」列に、印刷するラベルの数を入力します。 次に、「ラベルの作成」をクリックします。

ラベルの詳細

 

生成されたラベル付きHTMLページは、ブラウザの新しいタブで開きます。 「印刷」ボタンをクリックすると、プリンタにラベルを印刷できます。

ラベル付きのHTMLページ

 

同様に、発注書、転送オーダー、在庫調整からラベルを印刷することができます。
ドキュメントを開き、「その他」メニューの「ラベルを印刷」をクリックします。

注文書からラベルを印刷する

 

「ラベルを作成」ウィンドウが開き、商品が表示されます。
商品数にもとづいてシステムが自動的にラベルの数量を入力します。 あとで商品のラベル数を修正したり、削除したりできます。

注:バーコードの最大長は80文字ですが、小さなラベルの視覚効果を高めるために、最適な文字数は18文字以下です。

生成されるラベルのバーコード形式は、数字0-9およびラテン文字A~Zおよびa~zをサポートするCode-128です。

 

こちらも参照してください

高度な在庫管理とは

発注(購買発注)する

転送オーダー機能について

在庫調整 / 在庫変動について

在庫履歴

棚卸し機能の使い方

購買発注で追加費用を処理する