購買発注で追加費用を処理する

小売業者が購買発注をするとき、多くの場合、注文商品の数量以外の輸送費用があります。 したがって、商品の総コストは、仕入先への注文で示されたものより高くなる可能性があります。

購買発注で追加費用を指定することで、最終原価を考慮に入れることができ、より正確な事業収益性指標を得ることができます。

保存した購買発注を開くか新しい購買発注を作成します。 オーダーの下部にある「追加費用」をクリックします。

‘Add landed costs’ at the bottom of the order

「追加費用」の名前と「金額」を入力します。 あなたの仕入先からの割引を受け取った場合に備えて、金額は負の値にすることもできます。 追加費用のための新しい行を追加するには、「+追加費用を追加」ボタンをクリックします。

‘+ Add additional cost’ button

 

購買発注を保存または作成した後、購買発注の詳細に「追加費用」セクションが表示され、その金額が合計に加算されます。

the additional cost section

 

購買発注の受取確認時に、受け取った商品のコストに考慮する追加費用を選択することができます。

selection of additional costs

注文の一部を受け取った場合は、購入発注の一部の商品に追加費用を適用することができます。 この場合、選択された商品の購入価格に追加費用が考慮されます。

残っている商品がなく、未選択の追加費用が注文に含まれている場合は、未選択の追加費用をすべてキャンセルするかどうか選択します。

notification about unreceived additional costs will be cancelled

未選択の追加費用は、受信した発注書の詳細でキャンセルと表示されます。

 

The unreceived additional costs

 

購買発注を受け取った後、総在庫金額と潜在的利益指標をより正確に計算するために、選択された追加費用を考慮して、各商品の新しい加重平均原価を計算します。

選択された追加費用の総額は、各商品の購入費用に比例して、すべての受領済み商品に分配されます。

追加費用を考慮して、注文の商品の最終購入原価は次のように計算されます。

$$最終購入原価 = 購入原価   ×​ (1 + {追加費用  \over 小計})$$

最終購入原価:受け取った商品の購入原価
費用:購買発注を受け取るときに選択された追加費用の合計
小計:受け取った商品の合計金額