キッチンディスプレイ (KDS) 設定ガイド

ここでは、Loyverse KDS の設定方法を説明します。キッチンディスプレイの操作を学ぶには、キッチンディスプレイ (KDS) の使い方 をお読みください。

カフェレストランでは、キッチンプリンターの代わりにキッチンディスプレイ(KDS)を使用できます。注文された内容を調理スタッフに通知します。

設定の仕方:

1. Loyverse KDS アプリをタブレットにインストールし、横向きでキッチンに設置する。
2. システム設定で端末名を指定する。
 ※重要: POS、KDS の両端末が、同じ Wi-Fi ネットワークに接続していることを確認してください。
3. Loyverse KDS アプリを設定する。
4. バックオフィスでプリンターグループを作成する。
5. Loyverse POS とKDSアプリをペアリングする。

以上になります。

 

1. Loyverse KDS アプリのインストール

iPad(iOS 11.0以降)または Android(5.0以降)タブレットに、Loyverse KDS アプリをダウンロードしてください。 最小要件の画面サイズは7インチですが、視認性を高めるためには少なくとも10インチのタブレットを使用することをお勧めします。 タブレットは横長モードにする必要があります。
 

2. 端末名の指定

Loyverse KDSアプリはPOSアプリで設定した端末名を継承します。 初期設定の端末名はそれほど有益ではありませんので、キッチンやバーなどの場所を反映する名前を端末に付けることを推奨します(必須ではありません)。

iPad で端末名を設定するためには、設定 → 一般 → 情報と進みます。最初の行をタップすると、端末の名前が表示されます。名前を変更し、「完了」をタップします。

iPad のデバイス名を設定する  ディスプレイ

 

Android タブレットの端末名を設定するには、設定 → 情報 をタップしてください。次の画面では「名前」をタップして端末名を変更し、「完了」をタップします。

Androidのデバイス名

 

3. Loyverse KDS アプリを設定する

アプリを起動し、Loyverse POS アプリで使用しているものと同じログイン名とパスワードで、ログインしてください。

ログインしてください

 

右上の隅にある(3 つのドット) のメニューに移動し、設定をタップします。

設定をタップしてください

 

サウンド通知を使用するには、「注文通知音」をONにしてください。するとサウンドを選択できます。サウンドは、新しいオーダが入るたびに鳴ります。

また、伝票ヘッダーが警告(黄色) と遅れ(赤) の色に変化する時間間隔を調整できます。既定値は 4 分 (240 秒) と 7 分 (420 秒) です。

また、チケット ヘッダーが

 

4. プリンターグループの作成

Loyverse POSでは、キッチンディスプレイをキッチンプリンターとして扱います。したがって、バックオフィスでのキッチンディスプレイの設定は、キッチンプリンターと同じプロセスでできます。

バックオフィスにログインし、設定メニューに移動します。「機能」セクションの中の「キッチンプリンター」のスライダーをONにしてください。

KDS設定6

 

設定メニューからキッチンプリンターをクリックし、プリンターグループを作成します。

KDS設定7

 

プリンターグループに名前を付けます。このプリンターグループに含めるカテゴリーにチェックを入れ、選択内容を保存します。

プリンタグループに名前を付けてください

 

5. Loyverse POS とKDSアプリのペアリング

まず、Loyverse KDS と Loyverse POS の両端末が、同じ Wi-Fi ルーターに接続されていることを確認してください。

その後 Loyverse POS を起動し、設定 → プリンターに移動します。

設定 > プリンタに移動してください

 

「+」ボタンをタップして、キッチンディスプレイのためのプリンターを作成していきます。

「+」ボタンをタップすると

 

プリンターの「名前」の項目に、キッチンディスプレイ名を入力し、「プリンターのモデル」のプルダウンメニューから「キッチンディスプレイ」を選択します。

プリンタのモデル

 

「検索」ボタンをタップすると、利用可能なキッチンディスプレイのネットワークが検出されます。

「検索」ボタンをタップすると

 

検出された端末のリストから適切なキッチンディスプレイを選択し、「OK」をタップします。

「ok」をクリックしてください

 

自動検出されなかった場合、キッチンディスプレイ端末の IP アドレスを手動で入力し、「検索」ボタンを押さずに次のステップに進んでください。

キッチンディスプレイの

「注文を印刷」をONにし、プリンターグループを選択したうえで、「テスト印刷」ボタンをタップしてください。キッチンディスプレイ端末にテスト注文が表示されたら、キッチンディスプレイ が正しく構成されています。最後に設定を「保存」し、完了です!

最後に設定を「保存」し、完了です

 

キッチンディスプレイにテスト注文が現れたら、正確にLoyverse KDSを設定できたことになります。設定を保存し、利用を開始できます。

テスト印刷

 

テスト印刷がキッチンディスプレイのタブレットに表示されない場合は、端末のネットワーク設定を再確認するか、または弊社のサポートチームにお問い合わせください。

 

こちらもご参照ください:

キッチンディスプレイ (KDS) の使い方

Loyverse POS でキッチンプリンターを使用する

KDS 利用時のトラブルシューティング